ごあいさつ

 私は 約35年間 脳神経外科医として、一般診療や子どもの脳神経外科治療に従事、2013年から札幌医大脳神経外科・脳機能センターにて 主にてんかん治療(診断、投薬、外科治療、緩和治療フォロー等)に従事して参りました。2021年春定年を迎え、これまでの経験を生かすべく、ささやかな無床クリニックを立ち上げました。今まで取り組んできたてんかんや頭痛等の慢性的精神疾患を中心に、小児期からの移行期対応、薬剤抵抗性てんかんの緩和治療、働き盛りの生活習慣病管理、認知機能維持等を扱います。

 亡母闘病(卵巣がん)中の気概『病気はあっても病人にならない』姿を見習い、てんかんや慢性神経系疾患の患者さんご自身が一番の医師となっていただき、『病人にしない』生活をご家族や介護者と協力して支える事、健全な社会生活、次世代負担軽減に役立つ事を主な目的としています。地域診療連携を図り、WHO重点疾患ながら道内の専門対応が不十分な地域への合理的な遠隔やオンライン診療にも、継続して取り組みたいと思います。

 当クリニックは緑多い閑静な住宅街に位置し、感染症対策に配慮したバリアフリーで車椅子の介護者にもご負担ない造作としました。幸い、看護師、管理栄養士、薬剤師の協力を得て出航間もない所です。生涯学習、運動や栄養管理、姿勢や整容等 診療以外の活動にも漸次取り組みたいと考えます。地域社会の中で、共に次世代が将来を明るく感じられる様に誠実、継続を念頭に精進努力したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

マロニエ通(みち) クリニック  院長 越智 さと子

  • 学位・資格

医学博士 札幌医科大学医学部 

脳神経外科専門医

日本てんかん専門医

日本臨床神経生理学会認定医 (脳波) 

日本小児神経外科 学会認定医

日本神経内視鏡学会 技術認定医

  • 特技・資格

小樽絵本児童文学研究センター 正会員

  • 趣味

陶芸、旅行、絵画、サウナと温泉、他

  • 病院の理念 こちらをご覧ください
  • 基本方針 こちらをご覧ください
  • 施設設置場所について こちらをご覧ください

PAGE TOP